楽曲の数
月額料金
無料期間
歌詞の表示
オフライン利用
キーワード
カテゴリ

dヒッツ – docomoが提供する安価な定額音楽配信サービス

 

dヒッツはNTTドコモが提供している定額の音楽聴き放題サービスです。

 

dヒッツの特徴とメリット

他の定額音楽配信サービスと比較して一番の特徴はその安さです。他のサービスが1か月約1,000円程度なのに対して、dヒッツは1か月500円(税抜き)で利用することが出来ます。

 

ただ楽曲数は約450万曲と他の1000円程度のサービスが謳う4000万曲とか4500万曲からするといくぶん見劣りがします。

 

ただ、他のサービスは全世界の音楽をカバーしているため洋楽を含めての曲数で、邦楽だけを見ると実は楽曲数と言う点では、それほど大きな差はありません。

 

そういう比較をしているサイトも多いことがあってか、最近のグローバルな音楽配信サービスでも邦楽の曲は充実してきています。

 

ただ、やはり邦楽の人気アーティストのカバー率はdヒッツが大変高くなっています。

 

ICT総研の「2018年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」では8位に上がっています。

 

出典:ICT総研の「2018年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」

 

 

dヒッツのデメリット

そんな安くて邦楽ファンにはお得に思えるdヒッツですが、実はデメリットもあります。

 

それは、音楽の視聴がオンデマンドではないという点です。基本的にプレイリストを選択して音楽を再生します。

 

なので、聴きたい曲を直接選択して聴くことが出来ず、プレイリスト中の他の曲を聴きながら自分の聴きたい曲が流れるのを待つ感じになります。

 

ラジオを聴いている感じと言えば分かり易いかもしれません。

 

またプレイリストの曲をskipする機能もあり、基本的に回数制限はありません。

 

価格の面から言えば音楽そのものが好きとか、BGM的に音楽を流していたいという人には最適なサービスです。

 

また、キャッシュと言って一度聞いた音楽は端末に取り込まれるので、次に聞く際は通信料がかかりません。

 

ただ、こちらも無制限にキャッシュできる訳ではないので、注意が必要です。

 

Myヒッツ

dヒッツも好きな曲をすぐに選んで聞くと言うことが全く出来ない訳ではありません。

 

「Myヒッツ」と言う機能があり、好きな曲を「Myヒッツ」に保存し、好きな時に再生することが可能になっています。

 

ただし、「Myヒッツ」には制限があって、1か月に10曲までの保存になっています。

付与から6か月以内に保存しなかった枠は使えなくなります。

 

dヒッツの利用に必要な情報

dヒッツの契約は簡単です。下記から、dアカウントを発行することで可能です。

 

dヒッツの登録はこちらから ⇒ dヒッツ

 

dヒッツの料金プラン

dヒッツは月額540円(税込み)の料金プランのみになります。

 

 

dヒッツの使い方

dヒッツはiOSデバイスとAndroidデバイスに対応しています。PCで利用する場合はChrome 版 dヒッツ を使用します。

 

iPhone、iPadで聴く

iPhone または iPad に iOS 8.2 以上が搭載されている必要があります。

dヒッツ-音楽聴き放題アプリ

 

Androidで聴く

 

PCで聴く

PCと言うよりもWEBブラウザでアクセスして聴く方法です。下記公式サイトで利用可能です。

【dヒッツ】音楽聴き放題サービス/公式サイト

 

まとめ

dヒッツは450万曲以上の楽曲を聴くことが出来て、邦楽のラインナップが大変充実しているサービスです。

 

NTTドコモが提供しているサービスですが、NTTドコモのユーザーでなくてもdアカウントを発行することで利用可能です。

関連記事一覧