楽曲の数
月額料金
無料期間
歌詞の表示
オフライン利用
キーワード
カテゴリ

Apple Music – 5000万曲から聴き放題!邦楽も充実

Apple Musicは5,000万曲以上の楽曲やプレイリスト、ラジオなどを楽しめる音楽聴き放題サービスです。

 

楽曲と楽曲の間に広告が流れることはなく、楽曲をモバイル端末にダウンロードすれば、インターネット接続がなくても聴くことができます。

 

ICT総研の「2018年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」では、2番目に利用されている定額制音楽配信サービスに上がっています。

 

出典:ICT総研の「2018年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」

 

Apple Musicの契約に必要な情報

Apple Musicの契約は簡単です。下記から、「無料で体験する」をクリックすることで、Apple Musicの申し込みが可能です。ただ、クレジットカードなどの「支払い情報の登録が済んでいるApple ID」が必須になります。

 

Apple Musicの登録はこちらから ⇒ Apple Music

 

Apple Musicの料金プラン

 

Apple Musicには3つのプランがあります。

 

  • 個人プラン
  • ファミリープラン
  • 学生プラン

 

Apple Musicで特筆すべきは無料の視聴期間が3か月と言うことでしょう。ただ、無料プランがないので、解約すると、それまでにダウンロードした曲を聴くことも作ったプレイリストなども利用できなくなります。

 

個人プラン

月額980円で同時に聞くことが出来るのは1アカウントのプランです。基本的にこのクラスの他の定額音楽配信サービスとほぼ同額の設定です。

 

ファミリープラン

最大6アカウントまで登録が可能なプランです。

二人以上で別々に音楽を聴く可能性があれば、個人プランを個別に契約するよりも安くなります。

 

学生プラン

学生向けに約半額の格安プランが設定されています。ここでいう学生は基本的には大学生や高専・専門学校のことで、高校や中学・小学校などは含まれません。

 

Apple Musicの学生プランをご利用いただくには、大学(短期大学および大学院を含む)で学士号や博士号の取得のために修学中、または同等の高等教育コースを履修中、または高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)で修学中であることが必要です。義務教育を実施する教育機関および高等学校は、現時点では対象外です。在学証明が必要です。

出典:Apple Music

 

Apple Musicの使い方

Apple MusicはiTunesで利用でき、iOSデバイスとAndroidデバイスに対応しています。Windows PCでもiTunesを利用することで利用できます。

 

iOSでApple Musicを聴く

付属のミュージックアプリを使うことで簡単にApple Musicを利用することが出来ます。

 

Apple MusicをiTunesで聴く

PCで使う場合は最新のiTunesが必要になります。iTunesは下記から簡単にダウンロードできます。

iTunesダウンロード

 

Apple MusicをAndroidアプリで聴く

Apple Music – Google Play のアプリ

まとめ

Apple Musicは5000万曲以上の楽曲を聴くことが出来て、洋楽だけでなく邦楽のラインナップも豊富なサービスです。

 

Apple製品のユーザーなら簡単に登録・利用が可能です。

 

PCやAndroidスマホのユーザーでもiTunesやアプリを使うことで簡単に利用できます。

関連記事一覧